CHECK

モデルハウス購入を検討中の方必見!メリットや注意点などのお役立ち情報を解説

このサイトでは家の購入をお考えの方に、お役立ち情報をお伝えしています。
多くの人が一生に一度の家を購入ですから、分からないことだらけですし、後悔したくないですよね。
特に憧れのハウスメーカーの家の購入は多くの人にとってまたとないチャンスなので、事前に情報を集めておくと良いです。
モデルハウス購入のために、事前に知っておきたい、購入のメリットや注意点、値引きはできるのかといったことや情報の集め方などをご紹介していきます。

モデルハウス購入を検討中の方必見!メリットや注意点などのお役立ち情報を解説

憧れのハウスメーカーのモデルハウス購入をお考えの方にとってのお役立ち情報として、一番に「展示場に足を運ぶこと」「営業マンと話をすること」が大切です。
モデルハウスはほとんどの場合に抽選販売になるため、購入の意思を営業マンに伝えたりして、早めに情報を集めておくことが大切です。
また、ほとんどの家や土地が成約済みの分譲地では、モデルハウスを払い下げる動きが出始めるはずなので、そちらの営業マンにも話をしておくと情報が早く来るでしょう。

そもそもモデルハウスとは販売促進やPRのために建てられた住宅のこと

モデルハウスとは販売促進とかPRのために建てられた住宅のことです。
住宅と言えば販売されるために建てられるものと思っているかもしれませんが、住宅もまた商品の一種には違いありませんので、販促活動とかPR、つまり広告や宣伝の必要性があるのは同じでしょう。
建売であれば、実際に販売する前には見学とか立ち入りも可能なことが普通ではありますが、立地的にどのような人にも行きやすいとは限りませんし、多様な家を同時に見学することも難しいです。
このため住宅展示場などで複数のモデルハウスを建て、PRを主な目的としていることが多くなっています。
見学は基本的に無料であり、そのメーカーではどのような家を建てることができるのかなどを、実際に目で見ながら担当者の説明を受けることができます。
基本的には販売向けではありませんが、一定期間のPR終了後に販売に回されるモデルハウスもあって、格安なことから人気があるケースも多いです。

モデルハウスには大きく住宅展示場と分譲地の2パターンがある

モデルハウスと一口に言っても、大きく住宅展示場に建てられたものと分譲地に建てられたものの2パターンがあります。
住宅展示場のモデルハウスは、注文住宅を検討している方に向けられて建てられており、各メーカーが自社の最新設備や仕様をアピールするために、一般的な住宅よりも豪華仕様で建てられているのが特徴です。
最新の住宅を展示することが重要なので、一定期間が経過すると建て替えられるのが一般的で、この際に解体した住宅を別の場所に再建築して売りに出されるケースがあります。
分譲地のモデルハウスは、分譲地の一角に見学用に用意されたものです。
見学者に実際の生活をイメージしてもらうことを目的としており、その分譲地に建てられている建売住宅と同じ仕様で建てられているのが特徴です。
また、メーカーによっては宿泊体験を実施しているケースもあります。
分譲地のモデルハウスは展示期間が終了した後にそのまま売りに出されるケースが多く、この場合は展示期間中に購入者を募集しています。

展示期間が終了したモデルハウスは売りに出されるケースがある

展示期間が終了したモデルハウスは売りに出されるケースもあります。
モデルハウスは基本的にはPRとか宣伝目的であって、多くの人に見学してもらうことが主な役割です。
特に期間など定めていないこともあるかもしれませんが、販売戦略などの観点から、一定の期間でPRは終わることも当然あって、その場合にそのハウスはどうなるのかというと、取り壊されるケースもあるものの、一転して販売されることもあったりします。
多くの場合、交通の便の良い立地ですし、PRである以上は相当に力を入れた商品であることも間違いなく、クオリティは高いと言えます。
その一方で、不特定多数の人が大勢足を踏み入れたわけで、この点は当然考慮されるべきでしょう。
メーカーとしても元々販売用ではないので販促の目的を果たした時点でいわば元は取れているともいえ、これらの観点から価格的には格安で販売されることも多く、事情を理解した人の抽選が殺到することも少なくありません。

販売中のモデルハウスを購入するメリットとは?

モデルハウスは展示期間中に購入者を募集しているケースがありますが、展示用に建てられたモデルハウスは多くの方が見学に訪れるとともに、売りに出されるのは完成から一定期間が経過してからなので通常の新築住宅よりも安く購入できるというメリットがあります。
しかも、展示期間が迫っていても売れ残っている場合は、さらに値引きしてもらえるケースも少なくありません。
加えて、ほとんどのケースで家具や家電も一緒に売りに出されるため、購入後に家具・家電を購入する手間が省けます。
建売住宅と同じく実物を見てから購入できる、家づくりにかかる手間を抑えられるのも魅力です。
一般的な注文住宅の場合、完成した住宅がイメージと違ったという事態に陥るリスクがありますが、完成済みのモデルハウスであれば実物を確認した上で購入を決められるので後悔するリスクを抑えられます。
また、注文住宅では家づくりをスタートさせてから入居までに1年以上かかるのが一般的ですが、モデルハウスを購入すれば新生活をいち早くスタートさせることが可能です。
特に分譲地に建てられた住宅であれば、入居までの日数をかなり抑えることができます。

モデルハウスに関する情報サイト
モデルハウス購入のメリット&デメリット

このサイトでは家の購入をお考えの方に、お役立ち情報をお伝えしています。
多くの人が一生に一度の家を購入ですから、分からないことだらけですし、後悔したくないですよね。
特に憧れのハウスメーカーの家の購入は多くの人にとってまたとないチャンスなので、事前に情報を集めておくと良いです。
モデルハウス購入のために、事前に知っておきたい、購入のメリットや注意点、値引きはできるのかといったことや情報の集め方などをご紹介していきます。

Search